カテゴリ:

おはようございます。飛鳥です。
全国編OSTの感想を記述します。
DSC_0047

曲数が多いので個人的に良いなぁ...と思った曲を取り上げて行きます。

Disc1,3曲目【インハイレディオ】
140106-0214230080-1440x810s[1]
第一話で流れていました。ふくすこふくすこ。
ノリの良いラテン系の曲で、私の好みにカンチャンズッポシ。
スティールドラムがすばらぁ^~

Disc1,6曲目【仙女たちの戯れ】
140113-0136310500-1440x810s[1]
第二話で流れていました。雅楽です。
印象的なのはメロディを担当する楽器である篳篥(ひちりき)。
荘厳な雰囲気がすばら。因みに篳篥は生演奏。

Disc1,7曲目【宮守女子】
140317-0148260416-1440x810s[1]
第十話で流れていました。
曲前半の雪を連想させる様な、深深とした雰囲気がすばら。
美しさや儚さ、安心感や鬱屈感が同時に、対となって感じられます。


Disc1,11曲目【姫松ロカビリー】
140120-0154260852-1440x810s[1]
第三話で流れていました。ロックンロールです。
歪んだギターが格好良いのよー。
ブルース系はベースラインも美味しいのですばら。
私の好みにすてきに入りました......っ

Disc1,15曲目【迷い家】
140127-0158390998-1440x810s[1]
第四話で流れていました。ミニマル...?クラシック...?
面妖な雰囲気。フレーズの反復がそれを助長させます。
曲後半からの移調による盛り上がりがすばら。
阿知賀編のBGM【ダブル!ふたつ先へ...!】でも使われていた
インドの民族楽器であるサントゥールのような音色が好みです。

Disc1,20曲目【合宿の思い出】
140120-0144470944-1440x810s[1]
第三話で流れていました。
一期のBGM【攻勢】のボサノヴァっぽいアレンジ。
パーカッションが心地良いですね。すばらです。
ギターも良い仕事をしていて、私の好みにカンチャンズッポシ。

Disc2,7曲目【封印】
140317-0143390212-1440x810s[1]
第十話で流れていました。雅楽...?
静かな導入から徐々に盛り上がる様は非常に興奮します。
途中で横笛のメロディを聴かせて、抑揚を付けてるのがすばら。
因みに横笛や篠笛は生演奏。

Disc2,9曲目【家路】
miya
第八話で流れていました。ソロピアノ。
落ち着いた雰囲気がすばら。どこか懐かしさも感じられる曲です。


以上です。
全体的な感想としては、一期に比べてアナログな感じになったなぁと。
一期はポップなチューンが多いエレクトリカルサウンドという印象なので。
阿知賀編も割とアナログなんですが、こちらは洋風と言った感じでしょうか。
なので全国編にして、更に色の違うアルバムだなぁと感じました。
特にそう思わせるのは、和楽器の存在が大きいのだと思います。
二枚組みで有りながら生演奏も多いこの全国編OST、買いです。
それではこの辺で、ありがとうございました。